潮吹き

 潮吹きはアダルトビデオの演出であって、素人女性とのセックスで起きることはないというネット上の記事を時に目にしますが、相手が普通の人妻であっても起きる現象です。

 アクメと潮吹きは別のものなので、そこのところが「演出」という評価につながっているのかもしれません。確かに逝かせる責めと潮吹きをさせる責めは、分けて考えるべきです。

 連続アクメの後は、潮を吹きやすくなるようです。潮の正体が何であるかは諸説あるようですが、筆者はおしっことほぼ同じものだと思います。ただ、色が透明に近いので、何かしら違いがあるのかも。

 Gスポットを指やバイブで擦り、スポンという感じで抜く動作を繰り返すと、やがて潮吹きすることが多いですね。時には数メートル飛ぶことも。女性自身が我慢しようとしても、出てしまうようです。

 上記のように潮吹きをさせるには、基本的にオルガスムスを何度も味わわせ、女体を脱力させておく必要があります。その意味で、セックステクニックとおもちゃの使い方は重要です。

 大量の潮吹きの後、横たわる体をタオルで拭いてやり、そのまま床に飛び散った潮の始末をすると、申し訳なさもあるようで、より服従の度合いを高めてくれる女性が多いように感じます。